その他

サンワサプライ ビジネス会議向け360度Webカメラ『400-CAM084』を試してみた

サンワサプライさんより販売されているビジネス会議向けの360度Webカメラ『400-CAM084』をご紹介します。

こちらは360度パノラマ撮影に対応したビジネス会議向けのWebカメラです。360度のカメラによって全体を見渡すことができるので、会議室に集まった複数人を人物を写すことが可能となります。

サイズは自前のiPhone 11 Proと比べるとこんな大きさになります。結構小さくてびっくり。

ひし形のカメラの部分は90度回転させることができます。

操作

操作は至ってシンプルで、指でセンサーをくるくるなぞって操作します。
物理ボタンは、画面切り替えのMODEボタンと、マイクのミュートボタンのみ。

使用するには、カメラ本体から伸びるUSBケーブルを、パソコン本体に接続します。

このUSBはアダプターがついていて、外すとUSB-C端子になります。最新の薄型ラップトップなどのUSB-C端子しかついていない端末でも使用できるのはさすが、サンワサプライさんですね。

パソコンに接続して、ZOOMなどのWeb会議アプリケーションを開くと、カメラの映像に切り替えることができます。こちらがカメラで投影している画面。

いくつかの投影方法がありますね。下で表示しているのは画面が2分割されて、上半分は360度全体を見せる画面、下半分はメインの司会者などがアップで表示される画面です。

これは上半分が360度の全体を見せる画面、下半分が2分割されて、登壇者2名が会話する場合に使えそうな画面。赤と緑のラインを動かして、登壇者の顔に合わせて調整します。

この操作も全てタッチセンサーをなぞって操作できます。

サンワサプライの公式YouTubeチャンネルの動画では、他にもいろいろな画面切り替えが紹介されています。

複数人でのミーティングで、各自パソコンを持ち出せない場合や、マイクやモニターのセットアップで結構面倒を強いられるウェブ会議を楽にさせてくれるアイテムです。レンタルでお試し下さい!

ABOUT ME
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部です。レンタル機材に関する便利な情報や最新機材をまとめた記事などを書いていきます!