About

AirPods Proをクリスマス前に絶対入手するための孤軍奮闘記

これはAirPods Proを追い求め孤軍奮闘するAPEXレンタルの社員の一人の物語である。

今年の10月30日に発売されたアップルのAirPods Pro。その製品レベルの高さから話題となり、多くの高い評価を得ている製品。
発売してからもうすぐ2ヶ月が経とうとしているが、需要と供給のバランスが追いつかず入荷してもすぐに売り切れてしまうという状況がここしばらく続いている。

筆者が持っているAirPods(第1世代)では音漏れしやすく、運動中は耳から外れることが多く、筆者の耳には微妙にフィットしないのもストレス。ちょうどボーナス時期だし買っちゃおうかな~……と、そう思った頃には時すでに遅し、あたりを見渡しても在庫なんてあるわけがない。クリスマス前に手に入れることなど絶望的とまで言われているのだから。

とりあえずネットで探してみる

ひとまず、ネットで今売っていそうな場所を一通り探ってみることにした。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、Amazon……さまざまなサイトを見て回ったがどこもかしこも【入荷日未定】の文字が変わることはない。

Appleストアでもご覧のとおりだ。発送も店舗入荷も来年の中旬以降になっている。

Apple川崎のオープン時は在庫がたくさんあった

12月14日に川崎にできたアップルストアの新店舗。ここのオープニングイベントに実は筆者も出向いていた。

午前10時のオープンに先駆け、朝8時から筆者も並んでいた。これは後日知ったことなのだがこの日のためにAirPods Proを1000個も用意していたらしい。なんでこの日に買わなかったのだろうと、今思うと後悔しかない。

ハイタッチなんかして浮かれていたのだろうか。

転売への誘惑

もうここは諦めて来年まで待つしかない、あと1ヶ月待てばきっと在庫も充実するはずだと諦めかけていたが、少しだけ値段が高くても手にいれればいいじゃないかと悪い考えが頭をよぎる。

価格コムでみてもご覧のありさま、定価より5000円以上も高い値段が付けられている。あとは少しでも安い金額で買えるかどうかの自分とのせめぎあいだ。

冷静になった

小一時間考えてはみたが、やっぱり正規販売店以外で買うのは抵抗があった。もし偽物だったらどうしようとか、壊れてたときのアフターサポートとか。特にアップル製品は偽物も多くでまわっているのが事実。また、アップルから直接買えば1年間の保証は受けられるし、『AppleCare+ヘッドフォン』というオプションを同時に申し込めば2年間まで保証してくれる。ここはしっかりと正規販売店で購入すべきだと判断した。

AppleストアでAirPods Pro争奪戦

ここで筆者は思い出した。Appleストアのアプリでは早朝にチェックすると直営店に入荷した在庫が更新されて在庫が復活することがある。少量の在庫しかないためすぐに売り切れてしまうのだが、運がよれければその日のうちに手に入れることができるのだ。
Twitterでエゴサしてみても、早朝にチェックして店頭入荷分をゲットできた人のツイートをみることができた。

これはチャンスかもしれない! そう思った筆者は仕事前にスマホを握りしめてひたすら直営店の在庫情報をチェックする。
妻が起きてくる。洗濯物を干せだの弁当を用意しろだのごたごたと言ってくるが、今の私はそれどころではない、一分一秒を争うAirPods Pro争奪戦の真っ最中なのだ。

朝7時38分ごろ、直営店の在庫一覧に緑の文字が現れた。

きたぞー! 狼煙をあげろー‼

この一瞬から決済までのタッチはほんの数秒だった。決して安い買い物ではないのにこういう時だけは何も考えずに指が動いてしまう。

こうして無事、店頭入荷分を手に入れることができた。
そして昼休みにアップル銀座店へ向かった。

クリスマス前にどうしても手に入れたいという人は、早朝のアップルストアを要チェックするといいかもしれない。ただ急がずともしばらくすれば在庫も潤沢になってくると思われるので、焦らずに冷静に考えて行動しよう。

おしまい。

ABOUT ME
Saijo
Saijo
APEXレンタルで機材担当をしているApple信者です。 過去に某ITメディア編集部でWebディレ(アシ)経験あり。かたわらYouTube動画の企画・編集などをしてました。 主にカメラ、パソコン関連の記事を書きます、仕事では機材全般さわっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です