デジタルAV機器・音響機器

ATEM mini Proのバージョンアップ方法 ダウングレードされる場合の注意点など

小型で高性能なポータブルスイッチャーとして人気を博している『ATEM mini Pro』ですが、パソコンのソフトウェア上から端末のアップデートができるのはご存知でしょうか?

現行のバージョンはVer.8.2.2がリリースされており(記事執筆時)、機能追加や不具合修正など、定期的にアップデートされるのも魅力のひとつ。
ではアップデート方法を確認していきましょう。

ATEM mini Proをアップデートするには?

ATEM mini Proをアップデートするには、BlackMagic Designのサポートセンターからアップデートファイルをダウンロードする必要があります。

ATEM mini Proのソフトウェア最新バージョンをみつけたら、お使いのOSに合ったものをダウンロードしましょう。

バージョンを確認するには?

インストールしたソフトウェア『ATEM Setup tools』を起動して、ATEM mini Proをパソコンへ接続すると、本体のバージョン確認をすることができます。
アップデートがある場合、ここにアップデートボタンが表示されます。

本体のバージョンが新しくても、ソフトウェアのバージョンが古いとソフトウェアに合わせてダウングレードされてしまいます!

ATEM mini Proをすでにお使いの方はそこまで問題ではありませんが、当社からレンタルした機材を使う場合は、ソフトウェアのバージョンは常に最新版をチェックしておいたほうが良さそうです。

APEXレンタルでは常に最新バージョンにアップデートした状態の本体をお渡しするよう心がけているのですが、お客様のお手元で最新バージョンではないソフトウェアを使用している場合、繋いだ時にアップデートを促すホップアップがでてきてしまいます。

この案内に従ってアップデートをすると、本体のバージョンがソフトウェアの古いバージョンに書き換わってしまうようです。

ご使用時前に、一度サポートページで最新版のソフトウェアがないかは確認してからのほうが良さそうです。

ABOUT ME
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部です。レンタル機材に関する便利な情報や最新機材をまとめた記事などを書いていきます!
この記事もおすすめ