交換レンズ

EF-S用レンズ キヤノン Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMを使ってみよう!

こんにちは。
今回はキャノンのEF-S用レンズ「キヤノン Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」をご紹介します。

最初に入荷を聞いた時は「うーん。EF-Sレンズで35mmでマクロかあ、
何だか中途半端なレンズだなあ」という感想を抱きました。

が、しかし、使用してみると「これってかなり便利なレンズかも」という印象に
変わりました。
今回はそんな新型EFーSマクロレンズについてのご紹介です。
まず大きな特徴としてはレンズの前面にLEDライトがついております。面白いですね~。

これは今までEF-Mマウントのレンズについたものはありましたが、EF-Sマウントの
レンズでは初の搭載となります。
って事でまずはスペックと機能についてです。

レンズ長は55.8mm、重さは190gとEF-Sレンズだけに非常にコンパクトであります。
また、35mm判換算で56mm相当の焦点距離となり、マクロ撮影だけじゃなく普通の
スナップ撮影でも使える画角となっております。
このレンズにはスイッチが3つついており、フォーカスの切り替えスイッチと手振れ補正の
切り替えスイッチ、そしてLEDライトのスイッチがついております。

上の写真の電球のマークがLEDライトのスイッチになります。
LEDライトのスイッチに関しては、強弱の切り替えが可能なのと、長押しで右のライト
のみの点灯、左のライトのみ点灯の切り替え(強弱も)をする事が出来ます。
それでは実際に撮影してLEDライトの効果を試してみましょう。

それぞれライトの強弱と左右の切り替えで写真の印象がちょっとづつ変わっているのが分かるでしょうか?
勿論マクロレンズなんでこんなクローズアップした写真や

冒頭でもお伝えした通り、35mm換算で56mm相当の焦点距離になり絞りも開放2.8と明るいレンズなので、この様なスナップ写真もバンバン撮っていただけると思います。

マクロレンズって事は物撮りなんかで多く使われると思いますので、照明無い環境でも使えるのはホント便利だと思いました。
そんな大げさな物撮りじゃなくて流行りの個人間でのネットオークションなんかでも、売りたいものの魅力を
ある程度引き出しつつも、気軽に使えそうな料金設定ですよね。
料金設定もお安めになっておりますので、お試しはAPEXレンタルから是非どうぞ!

ABOUT ME
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部です。レンタル機材に関する便利な情報や最新機材をまとめた記事などを書いていきます!
この記事もおすすめ