GoPro

GoProのおすすめアクセサリー10選! みんなに選ばれる人気のマウントアイテム

GoProはアウトドアスポーツやマリンスポーツ、テレビ制作など幅広く使われているアクションカム。数あるアクションカムの中でも毎年進化を続けてきたモデルなので、これまでに非常に多くのアクセサリーパーツが発売されてきました。

GoProは単体で使用するというよりはアクセサリーと一緒に使うことで撮影の幅もぐんと広がります。弊社にも様々な場面で使えるラインナップを取り揃えていますが、筆者が選んだGoProアクセサリーマストアイテム10選を厳選してみました。

ここが変わったGoPro HERO8 Black GoPro HERO7 Blackとの違いは?アクションカムの中でもずば抜けて人気の高いGoProシリーズの最新型『GoPro HERO 8 Black』が2019年10月25日に発売されました。今回はGoPro HERO 8と、前モデルであるGoPro HERO 7とどこが違うのか、個人の感想ふくめご紹介していきます。...

ヘッドストラップ&クリップ ACHOM-001

『ヘッドストラップ&クリップ ACHOM-001』は、その名も通り頭につけるためのアイテム。
滑り止めがしっかりついているので、ヘルメットの上からでも装着可能です。

レンタルはこちら

ヘッドストラップ&クリップ ACHOM-001レンタル | GoPro用アクセサリ

ヘッドストラップ&クリップ ACHOM-001レンタルサービス。 頭部にGoProを固定したり、キャップやベルトなどにクリップで固定したりと、様々な撮影を可能にします。 ウェアラブルカメラのことならビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

チェストマウントハーネス GCHM30

チェストマウントハーネスは、胸部にGoProを取り付けるためのアイテム。バイクのツーリングやスポーツアクティビティなどで広く使われています。

レンタルはこちら

チェストマウントハーネス GCHM30レンタル | GoPro用アクセサリ

チェストマウントハーネス GCHM30レンタルサービス。こちらを使えば胸部にGoProを固定し、ハンズフリー撮影を可能にします。ウェアラブルカメラのことならビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

3-Way AFAEM-001

3-Wayという名前のとおり、3通りの使い方ができるGoPro純正アクセサリー。GoProを先端に取り付けて自撮り棒として使ったり、下部の三脚座を取り外してミニ三脚として使ったり、アームを取り外してハンドグリップとして使うこともできます。

さらに! GoProを初めて使う人にはこの3 Wayアームと専用ハウジング、GoPro HERO 5本体の3つがお得にレンタルできるGoProエンジョイセットをご用意してます。夏の行楽シーズンは大変好評頂いているセットです。

レンタルはこちら

3-Way AFAEM-001レンタル | 3タイプで使い分けできるGoProマウントアクセサリ

グリップ、アーム、三脚の3タイプで使い分けができる 3-Way AFAEM-001のレンタルサービスをご案内。三脚はグリップ内に収納できるので持ち運びもコンパクトで便利に行えます。ウェアラブルカメラのことならビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

ザ・ストラップ(Ver.2.0)

ザ・ストラップは手首や手の甲などにGoProを固定するためのアイテム。ゴムのマジックテープで強く固定できます。360度回転できるので自撮りも可。臨場感あふれる映像が撮影できますよ。

レンタルはこちら

ザ・ストラップ(Ver.2.0)

ザ・ストラップ(Ver.2.0) AHWBM-002のレンタルサービスをご案内しているページです。商品の詳細、レンタル料金等はこちらのページにてご確認ください。

Gopro手持ちジンバル Karma Grip

GoPro HERO 5、GoPro HERO 6、GoPro HERO 7に対応したGoPro専用ジンバル。ブレを抑えたなめらかで安定した映像を撮影できます。GoPro HERO 8は本体の大きさが異なるので、このジンバルは使えなくなってしまいました。

レンタルはこちら

Karma Grip(カルマグリップ) GoPro用手持ちジンバルのレンタルサービス

GoPro用手持ちジンバル(ハンドグリップスタビライザー)Karma Gripの紹介ページです。製品の特長とお申込みはこちらでご確認いただけます。ゴープロのことならはビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

サクションカップマウント AUCMT-301

サクションカップマウントは吸盤内を真空状態にすることで吸着力を高めて壁など平面な場所にくっつけられるアクセサリー。車載カメラとしてGoProを使用するなど、様々な使われ方で活用されています。

レンタルはこちら

サクションカップマウント AUCMT-301レンタル | GoPro用アクセサリ

サクションカップマウント AUCMT-301レンタルサービス。 GoProに接続して使用する吸盤マウントで、様々な場所へ強力に装着できて、撮影シーンを広げるアイテムです。 GoProの本体ももちろんレンタル可。ウェアラブルカメラのことならビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

カメラグリップ ザ・ハンドラー AFHGM-001

GoProを手持ちで撮影するためのハンドグリップ。水中で使うとグリップ先端についているオレンジ色の部分が水面に浮かぶような仕組みになっているため、もし手を離してしまってもGoProは沈みません。

レンタルはこちら

カメラグリップ ザ・ハンドラー AFHGM-001レンタル | GoProマウントアクセサリ

カメラグリップ ザ・ハンドラー AFHGM-001のレンタルサービスをご案内。軽量で手持ち撮影がしやすく、ストラップも付いているため取り扱いもかんたんにできます。水中でてから離れてしまっても浮き上がる仕様のため、万が一の時の紛失リスクも軽減します。ウェアラブルカメラのことならビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

ハンドルバー/シートポストマウント

GoProを自転車などに取り付けるためのアダプター。ポールの太さによってある程度調整可能、ボルトでしっかりと締められるので激しい動きでもGoProが動きにくいです。

レンタルはこちら

ハンドルバー/シートポストマウント

GoPro用 ハンドルバー/シートポストマウント紹介ページです。激しいスポーツでも利用できるウェアラブルカメラGo Proのレンタルサービスは、水中ハウジング付で撮影場所を選びません。映像機材のレンタルはビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

LUME CUBE キューブ型防水LEDライト LC-11B

重さ150gと小型軽量で、かつ1500ルーメンという非常に明るい光で照らすことができます。IP68級の防水仕様なため水中での利用も可能です。スマホアプリを使えば複数のLUME CUBEを操作することができます。また、これを2つを並列固定できるアダプター『LUME CUBE/ゴープロ用マウント LC-GPARM11』もレンタルしています。

レンタルはこちら

LUME CUBE(リュームキューブ)LC-11B 防水型LEDライトのレンタルサービス

LEDライト LUME CUBE LC-11Bのレンタルサービスのご案内。LUME CUBE(リュームキューブ)は約100gながら1500ルーメンもの明るさを誇る、防水型のLEDライトです。商品の特長や注意点などを本ページにてご確認の上、レンタルのお申込みをお願い致します。

Jaws フレックスクランプアクションカメラマウント

Jaws フレックスクランプアクションカメラマウントは、グネグネ曲げられるスネークアームが特徴のマウントアクセサリー。強力で頑丈なクランプ(はさむパーツ)がついていて、様々な場所に挟んで使います。スネークアームは取り外すこともでき、クランプに直接GoProを取り付けることも可能です。

レンタルはこちら

Jaws フレックスクランプ ACMPM-001 | GoProアクセサリレンタル

Jaws フレックスクランプ ACMPM-001のレンタルサービスをご案内。商品の特長およびレンタルのお申込みはこちらのページにて。ウェアラブルカメラのことならビデオエイペックスレンタル館にお任せ下さい!

GoPro HERO 8専用アクセサリーもまもなく発売?!

ここまで紹介したアクセサリーはKarma Gripを除けば他はすべてGoPro HERO 8でも使用することができますが、GoPro HERO 8専用のアクセサリーも今後発売される予定です。

GoPro HERO 8 メディア モジュラー

これから発売される予定のGoPro HERO 8専用アクセサリーを使用するためにはこのメディアモジュラーが必ず必要になります。このメディアモジュラーには、高性能の指向性マイクが内蔵され、また外部から音声入力ができる3.5mmマイク端子を装備しています。

他にはHDMI出力端子でテレビやモニターへの映像出力ができるようになりますし、2つのコールドシューマウントがついているため外付けライトやマイクを付ける際に使用できます。

GoPro HERO 8 ディスプレイモジュラー

ディスプレイモジュラーはGoPro HERO 8で自撮り撮影をするビデオブロガーには最適な道具かもしれません。2インチの小型液晶で撮影している映像をプレビューすることができるようになります。

GoPro HERO 8 ライトモジュラー

ライトモジュラーは辺りを均一な光量で照射できるライティングLEDデバイスです。最大で200ルーメンの光量を4段階で調整できます。水深10mまでの防水性能と、約6時間使用可能なバッテリーを搭載しています。

この3種類のデバイスはまだ日本での発売日が明らかになっていませんが、もうまもなく発売されると思われるので、GoPro HERO 8を愛用している方は要チェックです! もちろんレンタルでも取り扱い開始したらお伝えします。

ビデオエイペックス公式LINEはじめました! 今後新機材に関するお知らせや、お得なクーポンなどをお届けしていきますので、よければご登録お願いいたします!

友だち追加
ABOUT ME
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部です。レンタル機材に関する便利な情報や最新機材をまとめた記事などを書いていきます!
この記事もおすすめ