その他

LightroomアプリにカメラからRAWデータを直接インポートしてみる

iOS/iPad OS版のLightroomがバージョン5.1.0に更新され、カメラからRAWデータを直接インポートできるようになりました。カメラとアプリの相互間性がスムーズになったので、わざわざパソコンを返す必要がなくなります。

実際にやってみましょう。
iPadとカメラを直接USBで接続します。今回はiPad Pro 第3世代を使用しましたので、『USB-C Digital AV Multiportアダプタ』を使用して、マイクロUSBを使えるようにしています。

iPad Pro 11インチ Wi-Fiモデルのレンタルサービス【パソコンレンタル館】

11型Retinaディスプレイ搭載 主なレンタルパソコン価格 表示価格はすべて税込です。また安心補償は含みません。レンタル価格の10%にて任意加入となります。安心補償とは 1泊2日レンタルは店頭引渡しのみとなります。 …

iPad Pro 12.9インチ(第三世代) Wi-Fiモデルのレンタルサービス【パソコンレンタル館】

iPad Pro 12.9インチ Wi-Fiモデルのレンタルサービスのご案内。 オールスクリーンデザイン、Liquid Retineディスプレイ、Face ID、USB Cコネクタなどを搭載したまったく新しいiPad Proです。 アップルペンシルとスマートキーボードもオプション品でご用意しております。iPadのレンタルならパソコンレンタル館でどうぞ

カメラはソニーのα6500を使用しています。カメラ本体にUSBモードの設定ができるようであれば、パソコンとのデータ転送ができるようにマスストレージモードに変更しておきます。

カメラをiPadと接続します。Lightroomのアプリは立ち上げておきましょう。

すると画面上にデバイスを認識したホップアップが出てきました。

画面上の指示に従いながら3タップほどでインポートが完了。

インポートしたRAWデータは画像の右上に“RAW”の印で認識可能です。

LightroomアプリでRAWデータの加工が可能になりました。

アプリのインストールはこちら

‎Lightroom iPad版

iPadスクリーンショット Adobe Photoshop Lightroom は、直感的で使いやすい、高機能な無料写真加工アプリです。アプリ内カメラには一眼レフ同様の機能を搭載し、突然訪れるシャッターチャンスも美しく捉えられます。Lightroom のプレミアムサービスでは、プロが使う本格的な編集機能も用意しています。主な機能は、次のとおりです。 無料機能 * …

ABOUT ME
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部
APEXレンタル編集部です。レンタル機材に関する便利な情報や最新機材をまとめた記事などを書いていきます!